メイン画像

外装から全てを

自動車を趣味にしている人の中には、改造をして意味いという人もいると思います。シートやちょっとした内装からエンジン周りのほか、外装まで全て変えてしまえば見た目の印象も大きく変わり、自分だけの1台として愛着もひと際に増すことでしょう。外装改造でもっともポピュラーなのはエアロパーツの装着でしょう。スポーツタイプの車ならリアスポイラーを取り付けてレーシーなスタイルを演出できます。一方BOXタイプの自動車でもフロントやサイドスポイラーを取り付けてローダウンスタイルにする方法もあります。 しかし、あまり過剰な外装改造を行なえば車検の通らない違法改造車になってしまいます。エアロパーツも大きすぎる物をつけると車検を通せません。また、ホイールの交換をする場合、ホイールサイズを変えてしまうとスピードメータに狂いを生じさせたり、ボディに干渉したりしてしまいます。注意しましょう。ルールを守って、よりいっそう趣味の世界を広げて欲しいものです。

Sub Menu

その人の味を出す
内装を少しでもカスタムに
外装から全てを
改造車では法に触れることも